さくらのかけら

さくらのかけら

2011年3月11日に起きた東日本大震災を受け、なにかできることは無いのか?と考えた末、やはりCamelliaにできることは制作によって勇気付けることだと思い至りました。

この美術館、Camellia作品で一番ポピュラーなキャラクターである「星のかけら」のゆきだるまくんを起用、春になっても融けることなく、星のかけらではなく「さくらのかけら」を届けようと頑張っています。どんなことがあっても、いつかきっと春が来るのだと、そういう思いを込めて作りました。

この作品はレンダリングだけで1ヵ月を要し、今までで最も時間をかけた作品になりました。完成後、ポストカード作成などいろいろ構想しては断念、震災から1年が過ぎて、ようやく美術館にひとまず掲載することになりました。

作品No.
06031_11
オリジナルサイズ
5787px × 8185px B0〜A4サイズ