Camellia's DIARYCamellia's DIARY

Camellia's OFFICIAL WEB DIARY SINCE 2000.5.15

持続可能な恋ですか?

2022.06.21

今期見ていたドラマのうち、
最後に最終回を迎えたのが、
「持続可能な恋ですか?」。

恋愛ドラマなのですが、
父と娘が同時に婚活するという設定は面白かったですね。
そして父親役だった謝太郎。。。じゃない、
松重豊さん、
どうしてもSanSanのCMに見えてしまいます。

最後に結ばれることになる2組は、
まあ、予想通りといか、
そうなるよね、という結末でしたが、
事実婚とか結婚のあり方については、
多様化している時代を反映したのでしょう。
「持続可能な恋」とは、
そういうことなのかな。

毎回思うのは、
若い方のイケメンは、
だいたい当て馬役になるんだなぁということ。

そして今回子役で出ていた男の子、
鈴木福くんの弟、楽くんだったのですね。
バラエティ以外で初めて見ました(^-^;)

2022.06.21 00:00 | 固定リンク | テレビ・CM

悪女(わる)

2022.06.15

今期見ているドラマは3本あったのですが、
その中の1つ「悪女(わる)」が今日で最終回でした。

お仕事ドラマなんですが、
いわゆる悪役を懲らしめる半沢直樹計系でもなく、
犯人捜しの事件者でもなく、
なんだろう、爽快系?なドラマでした。
見終わったときには、元気がもらえるような。

30年前のも同じタイトルのドラマがあったみたいですが、
あまり見ていた記憶もなく…
当時主役を演じた石田ひかりさんが
今回は別役で出演する新旧共演など、
面白い演出もありました。

今田美桜さんの田中麻里鈴、
超絶明るく面白かったし、
たまにTシャツで笑わせてもらいました。
会社にこんな人が1人いるといいですね~

ただ、どうも最後まで、
このドラマのタイトル「悪女」と田中麻里鈴は
結びつかなかった気がしました。
前作ではもうちょっと悪女だったのかな?

2022.06.15 00:00 | 固定リンク | テレビ・CM

マイファミリー

2022.06.12

今期の日曜劇場、
「マイファミリー」は今日が最終回。
事件物なので最初の頃はあまり気が向かなかったのですが、
放送回を重ねて、
尻上がりに面白味が増してきた感じがします。

前期に放送されたDCUと同じく、
「真犯人は誰だ」という問いかけドラマでしたが、
今回は予想が的中していた人が多かったのでは・・・
難易度は少し下がったかもしれません。

最後、心春ちゃんは生きているのか、
はっきりしない終わり方でしたが、
残念ながら亡くなってしまったと見るのが正しいですかね。
じゃないと、
真犯人が狂言誘拐を行う理由がない。

そして何よりツッコミたかったのは、
このドラマに出てくるほとんどの人は、
スマホの着信音が同じだということ!
もしこれから先、
街中であの着信音を聞いたら、
あの電子音声を思い出してしまいそうです(^-^;)

2022.06.12 00:00 | 固定リンク | テレビ・CM

ローマの休日

2022.05.13

日本テレビ系で『ローマの休日』が放送されました。
「新吹き替え版」とのことですが、
前のは見たことがなく・・・
「真実の口」とか、
有名なシーンは知っていましたが、
つまりこの映画、見たのは初めてでした。

1953年制作の映画でもう70年近く前なのですが、
映画の中の時代設定も同じくらいか、
もう少し前なのでしょうか?
レトロ感たっぷりでモノクロ作品でいいですね。
できればデジタルリマスター前の映像と、
古い音声でも見てみたいです。

オードリーヘプバーンさん、
王女の役だったのですね。
脱走したプリンセスが庶民と恋に落ちるというのは、
ディズニー映画にもありがちな設定ですが、
こちらの終わり方は、
とってもしっとりとしています。

後から知ったのですが、
今日の放送はノーカットではなく一部カットされたシーンがあったようで、
それもちょっと残念ですね。
せっかくなのでノーカットが見たかったです。

2022.05.13 00:00 | 固定リンク | テレビ・CM

「妻、小学生になる。」最終回

2022.03.25

毎週楽しみにいていた金曜ドラマ、
「妻、小学生になる。」の最終回が放送されました。
1月から時々日記にも書いてきましたが、
原作を知らない僕は単なるコメディドラマと思っていたら、
前言撤回、とても深い愛のドラマでした。

笑いどころもあるのですが、
ほぼ毎週泣かせどころがあり、
追い討ちをかけるように主題歌が流れると、
一気にウルッときてしまいます。

白石万理華役の毎田暖乃さん、
この難役を自然に演じ分けていて、
全然違和感が無かったですし、
堤真一さんなど周囲の人たちの受けの演技も素晴らしかった。

ドラマ開始の時から想像はついていましたが、
最後にはやはり別れがきました。

それでも、
「さよなら」ではなく、
「おやすみ」だったのは、
今度こそほんとうに眠りにつく、
という意味もあったのでしょうか。

間違いなく、
ここ10年以上見てきたなかで、
No.1のドラマでした。


金曜ドラマ『妻、小学生になる。』|TBSテレビ

2022.03.25 00:00 | 固定リンク | テレビ・CM

Camellia's DIARYCamellia's DIARY

記事検索

お知らせ

Camellia's DIARYをブログに変更、リニューアルしました。
コメント・トラックバック機能は当面使用しません。
ご感想はDIAMOND CAFE [BBS]までお願いします!
« 2022 / 06 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

RSSフィード

RSS 2.0 RSS 2.0