Camellia's DIARYCamellia's DIARY

Camellia's OFFICIAL WEB DIARY SINCE 2000.5.15

Time Machine バックアップ

2022.10.29

今年8月にルーターを入れ替えたのですが、
AppleのAirMac Time Capsuleから、
BUFFALOのWXR-6000AX12Sに変えたので、
Time Machineの保存先が無くなってしまいました。

今月になって
WESTERN DIGITALの2.5インチポータブル外付けディスクを買ったのですが、
ルーターのUSBバスパワーが弱いのかマウントされず、
別の方法を検討していたのです。

先日、
ルーターと同じBUFFALOのNASを1台購入して、
Time Machineの保存先に設定、
今日になってようやく、
2カ月ぶりにMacのバックアップが再開されたのです。

Time Capsuleは2.5インチHDD内蔵の簡易的なNASでしたが、
今回は本格的な3.5インチHDDのNASにしたので、
信頼性も向上するか・・・と思います。
容量に余裕があれば、
バックアップ用途以外にも使えるといいなと思います。

2022.10.29 00:00 | 固定リンク | 制作環境

4代目ルーターに交換

2022.08.22

うちのルーターはAppleのAirMac TimeCupsleで2016年から使っています。
歴代では3代目で、
2008年に購入した2代目からAirMacを使ってきたのですが、
Appleはルーターの生産を終了してしまいました。

そしてついに来たるべき時が来た!
AirMac TimeCupsleがこのところ不調で、
無線接続の速度が下がってきていたのです。

AirMacが生産終了となると、
1から代替機を探し直すことになるのですが、
いろいろ調べた結果、
BUFFALOのWXR-6000AX12Sを選定し、
慌てて購入しました。

設定の移行は面倒でしたが、
どうにか今日から新しいルーターが稼動しました!
うちのLANに限っては、
5倍近い速度アップも見られますが、
しばらく様子を見ないとですね。

ただ1つ困ったことが。
AirMac TimeCupsleは内臓HDDがあり、
MacやWindowsのバックアップ用に使っていたので、
この代替がまだ用意していないのです。

ポータブル外付けHDDとか探して、
新しいルーターに繋ぐしかないかなぁ。

2022.08.22 00:00 | 固定リンク | 制作環境

MacProもMojaveへ

2022.07.06

Camelliaのアトリエにある、
Mac6番機のMacBook Airのアップデートから遅れること半年、
今日ようやく、
Mac5番機のMacProのOSも、
macOS10.14 Mojaveにアップデートしました。

これで久しぶりに、
デスクトップとノートのOSが揃ったのです。
やっぱMojaveから付いたインターフェース、
ダークモードはかっこいいですね!!
ただ・・・

このMojaveももう、
4年前にリリースされたOS。
すでに3世代先まで進化しています。

ここからさらに次の世代、
macOS 10.15 Catalinaにアップデートするには、
主にAdobe系のツールをサブスク版のCCに入れ替えなくてはなりません。
これはちょっと大きな覚悟と出費になるので、
現状は、ここで一旦停止かな。。。

2022.07.06 00:00 | 固定リンク | 制作環境

macOS Ventura

2022.06.08

先日、
Appleから新しいmacOSが発表されました。

macOS Ventura、
バージョンは13になるのかな?

気になったので、
動作環境を確認したところ、
Mac Pro 2019以降、
MacBook Air 2018以降となっており・・・

うちの5、6番機は、
Mac Pro Late2013とMacbook Air Early2015。
ついにこのタイミングで、
最新OSの動作対象外になってしまうようです。

いまのところは、
メインマシンのMac Pro Late2013の性能で充分だし、
別の事情で最新にOSアップデートできていないという問題もあるのですが、
これはそろそろ、
制作環境の検討を始めなくてはならないかもです。

タイミング悪いことに円安の影響で、
Macの価格が軒並み値上がりしているようで、
いますぐ急いで進めることはないと思っていますが、
思ったより早く対象外になって驚きです。

2022.06.08 00:00 | 固定リンク | 制作環境

Mac Studio

2022.03.09

AppleからMacの新デスクトップ機、
「Mac Studio」が発表されました!

スペックからして、
一応ハイエンドユーザー向けなのかな?
そうすると、
Mac Pro 2013、
iMac Pro、
Mac Pro 2019の流れの機種でしょう。

とはいえ現在発売されているのはMac Pro 2019のみ、
一番安くても659,780円。
これでは今の僕には手も足も出ません。

現在使用しているデスクトップ機はMac Pro 2013、
つい3年前まで売られていたとはいえ、
もう8年落ちになります。
そうすると後継機には「Mac Studio」を選択する可能性もあるのですが・・・

M1MAX機で249,800円、
M1Ultra機は499,800円から。
全然安くないやん!!
まあ、Mac Pro 2019よりは安いけれど。

Mac ProとiMacの中間で、
PowerMac G4 Cube的な立ち位置なのかと思いましたが、
価格も性能も、Mac Pro寄りですね。
うう〜ん、
様子を見るか・・・(笑)

2022.03.09 00:00 | 固定リンク | 制作環境

Camellia's DIARYCamellia's DIARY

記事検索

お知らせ

Camellia's DIARYをブログに変更、リニューアルしました。
コメント・トラックバック機能は当分の間、使用しません。
ご感想はDIAMOND CAFE [BBS]までお願いします!
« 2022 / 10 »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

RSSフィード

RSS 2.0 RSS 2.0